先週と違いだいぶ畑の未使用部分が減ってきた。ここのところ天気もまあまあ良く、秋野菜の生育はほぼ順調。

葉物が多いので虫よけのため秋物はほぼ全てネットで保護。

秋ナス

台風で結構倒された茄子。でもほぼ復活して秋ナスとして実っている。

オクラ

島オクラ。アブラムシ攻撃に見舞われているが、そこそこ収穫できている。

 

Mint

ミントと手前はツルムラサキの芽。これは採ったほうが良いのかどうか。そのままにしておくと大繁殖する。

ブロッコリー

ブロッコリーだが気のせいか何か元気がない。

胡瓜

胡瓜の第二弾。順調な感じ。

大根

大根。これも順調。ネットを張っているせいか虫食いが殆どない。

 

ワケギ

根元が紫色のワケギ。成長が楽しみ。その向こうは春菊。

芽キャベツ

芽キャベツは去年は苗を買って育てたが、今年は種から。順調だ。

トレビノ

これも芽キャベツ

白菜

ミニ白菜

かんらん

紫甘監。虫が付きやすいとのことで、次回の植替え時にネットを張る予定。でもその前がいいのかも。

成長するとこんな感じになる。

 

レタス

サニーレタス。夏に大活躍してくれたレタスを夏植えで収穫目論む。順調。

 

サンチュ

焼肉と共に食べようともくろむチマサンチュ。順調で虫食いもない。

 

サンチュ

同じくチマサンチュ。こちらは虫を心配してネットの中で栽培

 

直播した玉葱

直播した玉葱2種。手前は黄玉葱。向こう側は湘南レッドというサラダとして食べる玉葱。 黄玉葱は一年前に買ったものだが、矢張り発芽率が良くない。追加で苗を買うかも。

 

トレビノ

これも何だか成長が遅いトレビノ。キク科の結球野菜で分類上はチコリーと同種。赤紫色の葉と白色の葉脈が特徴。

成長するとこんな感じ。

 

九条ネギ。いつが収穫時期か良く分かっていない(^^;

 

最後に今日の収穫。 里芋を初めて収穫。これはサツマイモなどと違い、収穫後出来るだけ早く食べた方がいいそうだ。

 

葉物は成長が早いので畑に行くの大きな楽しみとなっている。

 

芋煮

里芋はさっそく鳥のもも肉と共に煮物を作った。

 

夏野菜がそろそろ終わり、秋冬野菜の栽培へと段々畑は移っていく。

先日はモロヘイヤ、アマランサス、シシトウなどの畝を片付け、今残っている夏野菜はオクラと茄子だけになっている。

下の写真は胡瓜の畝。手前は四葉胡瓜で10粒以上播種したのだが生き残ったのは一つだけ。その奥に新たに買ってきた地這胡瓜を植えている。

 

これは地這胡瓜

大根の畝。順調に大きくなっている。

春から夏にかけて大活躍してくれたリーフレタス。順調に育っている。

菜園仲間の間でサツマイモの収穫の話題も出てきているので、今日は自分も試し採り。全部で12株くらい植えていて、今日収穫したのはポピュラーな品種のベニアズマ。戸塚の伊沢緑産で買ったもの。

手で株の周囲を軽く掘ったところ。意外と地表に近いところに生えている。

 

蔓を切り、完全に抜いた。

 

水で洗ってみると結構虫に食べられている💦 半日くらい乾燥させ、さらに7~10日くらい保存すると、内部のでんぷんが果糖に変化し甘みが増すのだそうだ。だから食べるのはお預けだ。

 

昔から生家ではサツマイモの蔓はきんぴらにして食べるのが常識なので、私も残さず蔓は持ち帰り料理。

 

空いていた畝もかなり葉物や大根などで埋まってきている。これは早生大根。

 

これは大好物の芽キャベツ。

これも芽キャベツ。

ミニ白菜。もう少し大きくなったら1本に間引く。去年は通常の白菜を育てたが、漬物にするには大きすぎたので今回は小さい白菜にした。種はダイソーで購入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも白菜。

 

黄玉葱と湘南レッドの玉ねぎ。1週間くらいで発芽した。

 

これはチマサンチュ

 

でサツマイモの蔓を早速きんぴらに。

自家製の鷹の爪も使い、旨く仕上がった!

昨日ピーマン、甘長唐辛子を撤去したら、菜園はかなりデッドスペースが増えた。そんな中今日はリーフレタスとミントの定植作業。

 

種まきを終え、定植待ちの野菜はこんな感じ。