koedolugの活動はほとんどやっていないなか、BBQの案内が来ていたので今回初めて参加してきた。
いや~外で飲み食いするのは楽しい。
飲み屋での歓談と違い、みんな子供に帰った感じで楽しんでいた。

ただし横浜から飯能まではかなり遠い。今回は相鉄線で横浜へ行き、東急のFライナーという電車に乗り換え、ひたすら飯能駅を目指すルート。たっぷり2時間半。飯能駅から河原までは徒歩で10分ちょっと。河原は何かイベントがあったようで大勢の人たちでにぎわっていた。

この写真は私が到着直後の模様。小笠原さん、羽鳥さんたちが車で本日の食材などを買い、BBQ現場で設営を始めているところ。以後続々と本日参加のメンバーさんが到着。


駆け付け一杯ということで生ビール。ただし3杯いただいて終わり。何故ならビアサーバーのレバーが戻っていなかったようで、集合写真を撮っている最中にビールはすべて地中に呑み込まれてしまったようだ。

このエビは2本くらい頂きたかったが、1本だけ。私が個人的にやるBBQでもエビは出すが、いつも好評で多めくらいで丁度いい。

毎度小笠原さんがカヌーを持参してくれる。今回も2台持参。参加した子供たちや大人に大好評。

右の男性がお父さん。


楽しそう。

 


大人も挑戦。


4時過ぎに解散となり、とても楽しいひと時を過ごさせていただいた。

 

先日蛸を入れて炊いた玄米炊き込みご飯が美味しかったので、今度はあさりの剥き身を使い作ってみた。
今回の材料は①あさりの剥き身、②干し椎茸、③芽ひじき、③実山椒、④人参

 

山椒はどうかなと思っていたが、食べてみると意外に合う。

7月の3連休を利用する登山候補として北八ヶ岳方面を検討している。

このコースで速い人は7時間弱。私の場合はほぼ標準時間なので10-11時間というところか。

最近は白米ではなく玄米に雑穀を混ぜたご飯を食べています。
体質的、年齢的にに炭水化物の摂取で直ぐ太るようになったため、ご飯は食べたい、でも太りたくないの究極の選択。
今回初めて玄米の炊き込みご飯を炊いてみた。


材料はニンジン、ヒジキ、生姜の千切りそれと生蛸。

炊いてみた結果やはり美味しい。蛸のうまみがご飯に染みていい味に仕上がりました。
想定外は蛸。炊きあがるとかなり蛸の身が縮んでしまう。次回はぶつ切りが良い。

そろそろ採らないと身が固くなってしまう時期なので、山椒を調達した。
ちりめんは最初に行ったお店になく、希望ヶ丘までもどり購入。1パック30gで200円ちょい。高いよ。


さて山椒の実の処理は結構手間がかかる。

これは約7分間茹でたもの。

醤油、酒、みりんを適当に入れ、ちりめんを炊いているところ。

ある程度煮たら山椒投入。汁気がなくなるまで炊く。

出来上がり。この前の工程はざるに炊いたちりめんを広げ窓際で乾燥させること。約3-4時間乾燥(お好みで)させれば完成。プロの味になった、旨い!

エラー:GPXファイルが見つかりません! /home/kusanagi/wordpress/DocumentRoot/wp-content/uploads/gpx/20180501085539.gpx

3回目の埼玉低山ハイキング。コースは前回とほぼ同じ。

起点の東武竹沢駅

この時期道路わきに多くの種類の花を見ることができる。

これはわらび

放置(間引き)された孟宗竹。

おおてまりの花

この前に吉田家へよったのだが、火曜日は定休日で中を見ることができず。

桐の花。

官ノ倉山到着。今回は杉本さんと一緒

カメムシみたいなのが葉っぱに。 第三座目の石尊山

花の名前は忘れた

打ち上げはクラフトビール屋さんが休みだったので定食屋で。