糖質制限の仲間と府中の多摩川起点のランニングと引き続くBBQを楽しんできた。この地図はその時走ったコース。
キャプチャ
今回M氏がBBQの機材のほとんどを車で運んでくれてかなり助かった。10152388_10152341463097010_2184872597181896806_n
ランニングは4人で。10252084_10152341463537010_2388124375938080273_n
BBQ設営場所DSC_0003
じゅんこさん。DSC_0004
BeebeとTodd。この後別れ別コースへDSC_0005
私と田中さんDSC_0006
DSC_0007
米軍の設備の入り口付近DSC_0008
いよいよBBQ。焼きソラマメ。これは初めて食べたがかなり美味しい。DSC_0009
DSC_0010
今期食材大部分を調達してくれたじゅんこさんDSC_0011
オーストラリアJacobs Creek社の泡
DSC_0012
DSC_0013
焼き牡蠣。1月にノロにやられそれ以来牡蠣は控えていたのだが今回解禁。美味しかった! お腹は大丈夫だった。
DSC_0014
DSC_0015
DSC_0016
ラムラック。絶品だった。DSC_0017
牛リブ焼き。 これは少し火が入りすぎた。DSC_0018
DSC_0019
ラムチョップ うまいDSC_0021
DSC_0022
砂肝と牛タンDSC_0023
七面鳥を焼いているダッチオーブン
DSC_0025
ほぼ出来上がりDSC_0026
DSC_0027
CIMG0042
CIMG0043
量が多くて我々では食べきれず近くの若者グループにもふるまった。CIMG0044
今回機材ではお世話になったMさんCIMG0045
CIMG0046
CIMG0047
CIMG0048
CIMG0049
さて今度はアヒージョ、エリンギ茸のカマンベールチーズディップCIMG0050
CIMG0051
CIMG0052
これも秀免だった!CIMG0053
ホタテガイまで^^CIMG0054

糖質制限の仲間と府中の多摩川起点のランニングと引き続くBBQを楽しんできた。この地図はその時走ったコース。

キャプチャ

今回M氏がBBQの機材のほとんどを車で運んでくれてかなり助かった。10152388_10152341463097010_2184872597181896806_n

ランニングは4人で。10252084_10152341463537010_2388124375938080273_n

BBQ設営場所DSC_0003

じゅんこさん。DSC_0004

BeebeとTodd。この後別れ別コースへDSC_0005

私と田中さんDSC_0006

DSC_0007

米軍の設備の入り口付近DSC_0008

いよいよBBQ。焼きソラマメ。これは初めて食べたがかなり美味しい。DSC_0009

DSC_0010

今期食材大部分を調達してくれたじゅんこさんDSC_0011

オーストラリアJacobs Creek社の泡
DSC_0012

DSC_0013

焼き牡蠣。1月にノロにやられそれ以来牡蠣は控えていたのだが今回解禁。美味しかった! お腹は大丈夫だった。
DSC_0014

DSC_0015

DSC_0016

ラムラック。絶品だった。DSC_0017

牛リブ焼き。 これは少し火が入りすぎた。DSC_0018

DSC_0019

ラムチョップ うまいDSC_0021

DSC_0022

砂肝と牛タンDSC_0023

七面鳥を焼いているダッチオーブン
DSC_0025

ほぼ出来上がりDSC_0026

DSC_0027

CIMG0042

CIMG0043

量が多くて我々では食べきれず近くの若者グループにもふるまった。CIMG0044

今回機材ではお世話になったMさんCIMG0045

CIMG0046

CIMG0047

CIMG0048

CIMG0049

さて今度はアヒージョ、エリンギ茸のカマンベールチーズディップCIMG0050

CIMG0051

CIMG0052

これも秀免だった!CIMG0053

ホタテガイまで^^CIMG0054

週末のかすみがうらマラソン、いつもならカロリー食を一個くらい携行して途中のエイドでも甘いものなどを摂るレースにしているが、今回のレースで携行するのは高タンパクのサラミソーセージとスポーツドリンクだけというレース。

元々人間の身体には体内脂肪が蓄積されており劇的なエネルギーではないがレースをやるにはほぼ無尽蔵と言っていいほどのエネルギー源がある。これを効率良く使うには普段から余り炭水化物を摂らない生活をすることが重要とのこと。実はこの炭水化物(糖質)制限はかれこれ3ヶ月くらい実践している。ただレベルはお昼の弁当に一膳くらいの量の白米を食べているのでドクター江部の所謂「スーパー糖質制限」ではない。だからまだまだ脂肪を効率よく燃やす体質にはなっていないだろう。

そこで今回フルマラソンで糖質摂取ははわずかに含有している薄めたスポーツドリンク飲料だけというレースにして、脂肪燃焼スイッチが入るようにしたいもの。

成功すればフルマラソンをそこそこのタイムで完走できて体内脂肪の燃焼により大幅な体重減が期待できる。

もう7-8回目となるかすみがうらマラソンまで1週間を切った。ここのところのフルのレースは全て5時間を超えてのゴール。いい加減4時間台でゴールしたいものだ。

今回はいつもと作戦を変えキロ6:30くらいで通しなんとか4時間半前後で完走を目論む。勿論低血圧症がでなければ楽勝で4時間台で完走できるのだが。