久し振りにカーネル読書会が開催されて出かけてきたがそのときの写真DSC_0017

DSC_0016

DSC_0015

DSC_0014

DSC_0013

ミラクルリナックスの吉田さんのwork queのカーネルソースコードに関する発表

ミラクルリナックスの吉田さんのwork queのカーネルソースコードに関する発表

DSC_0011

DSC_0010

産業技術大学院大学の小山先生のLinux昔話の発表

産業技術大学院大学の小山先生のLinux昔話の発表

DSC_0008

小笠原さんのLinux printingについての発表

小笠原さんのLinux printingについての発表

これはそのソースコード

これはそのソースコード

SLを走らせるプログラムをNTTデータの三浦さんが披露

SLを走らせるプログラムをNTTデータの三浦さんが披露

女性の方は今回場所を提供してくださったビットアイルさんの広報の御担当者

女性の方は今回場所を提供してくださったビットアイルさんの広報の御担当者

そろそろ桜が咲き始めたのでジョギングがてら花見ランをやってきた。あと3-5日が一番の見ごろであろう。明日が雨の予報とのことで今日行かざるを得なかった。

木蓮かな?かなり大きな花びら

木蓮かな?かなり大きな花びら

これは多分桃の花

これは多分桃の花

若葉台団地の桜。まだ一分咲きくらい

若葉台団地の桜。まだ一分咲きくらい

同じく若葉台の桜

同じく若葉台の桜

海軍道路に出てきた。ここもまだ1-2分咲き。

海軍道路に出てきた。ここもまだ1-2分咲き。

DSC_0025

DSC_0026

桜の木によって咲き具合は違う

桜の木によって咲き具合は違う

フルマラソンのレースではほぼ毎回20km前後で、早ければ10km前後で血圧が下がりそれまでのスピードでは走れなくなってしまうという症状。

まあ原因は心臓に起因するものと推測してまず間違いはないだろう。ただし本格的にその辺を専門医み診てもらったことはない。思い起こせばマラソンを始めた15年前(1997年ころ)からずうっとそうだった。段々その症状が出るのが早まっているような気もする。

3月16日古河はまももマラソン
キャプチャ

11月24日つくばマラソン
キャプチャ1

これが出ると途端に走るのが辛くなり到底キロ6分くらいのペースでは走れなくなる。また歩く回数も増えてくる。

これじゃあかんという事で、4月20日の今シーズン最後のフルマラソンでは従来の方法は取らずに臨み結果を期待する予定。
何をするかと言うとカーボローディングは一切やらず、当日も通常の食事で臨みまたレース中も糖質は摂らないという走り方。
大失速する可能性も高いが何も策を講じないで討ち死にするよりは良いだろう。

アメリカの友人がホノルルに新築住宅を購入したとのことでフリーステイをオファーされ勢いでホノルルマラソン2014に参加することにした。

1669725_10152241078814224_486767492_o
飛行機のチケットはDelta Airlineでマイレージがあり、確認したらホノルル往復を買ってもまだ少しお釣りがくる来るくらい。フライトは既に予約済み。後は4月に入りレースのアーリーエントリーを済ませ、友人の家に宿泊する前の2泊の宿を探すだけ。AirB&Bにするか通常のホテルの宿泊にするか検討中。

http://www.honolulumarathon.jp/official_information/map/imgs/HMCourseMap.pdf

Amazon AWSのトライアルが1年間という長期期間無料使用できることが判り、そこにオープンソースのERPを導入してみようという結構タフな作業を始めた。

Amazonの無料アカウント取得はこのページから行える。http://aws.amazon.com/jp/what-is-cloud-computing/
ただし決済情報の入力も必要なのでクレジットカードを手元に用意してから申し込もう。