会社の後輩が企画した冬キャンプで「彩の国キャンプ村」に12月23-24日の一泊で行ってきました。

後輩のS君の車に横浜駅で乗り込み、同乗者はS君の後輩と会社の同僚のS君。横浜駅を予定通り9時頃出発。行き先はまず他のメンバーと待ち合わせるため上尾。高速などを使い上尾の会社の同僚の自宅に着いたのが11時頃。バイクでやってきた同僚を加え11時頃出発。途中軽い昼食をすき家で摂り、「彩の国キャンプ村」に3時過ぎに到着。キャンプ村付近の日陰は残雪がちらほら。また到着寸前の浦山ダム付近で去るが一匹道路を横切った、というように日常とは隔絶した世界に入った。

到着後は全員で夕食の支度開始。自分はハンバーグ作り担当で、買ってきたブロックの牛や豚肉それと玉葱などをミンチにする作業。後輩がブロック肉から作ると言ってかったのだが、これは完全に失敗(笑)

2時間くらいで他の料理の鶏の蒸し煮、シチューも出来上がり楽しい夕食の開始。特に鶏の蒸し煮はニンニク、野菜のエキスが絶妙な味をかもし出し最高の仕上がり。ダッチオーブンならではの豪快な料理でした。次回もこの丸々一匹を使った料理は必ず作りたい!

夕食後は管理人等にあるお風呂で温まった。この管理人棟は手作りのようで2階にあるお風呂も最高に楽しめた。

夜は足元がちょっと寒かったが熟睡できたようだ。次回は必ず懐炉を持ってくる。

翌朝は7時にほぼ全員が同時に起床。少し散歩をして8時頃から炊事開始。昨日の残りのシチューに茹でたペンネを入れパスタ。それとダッチオーブンで鮭の香草焼き。目玉焼きとトーストも鉄板で焼き美味しい朝食となった。

11時頃キャンプ村をチェックアウト。途中秩父市内の武甲温泉で温まり12時前に帰路へ。最後の昼食は天婦羅料理のお店へ。自分が頼んだのは小天丼とお蕎麦。これも美味しかった!

コースは概ね以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事前の計測では18kmくらいと予定していましたが、ガーミンを携行して走った方がいたのでそれによると19.6kmくらいと予定よりちょっと長めでした。

気温が多分14度くらいで日差しもあり少し走ると皆さんもう結構汗が出ていたようです。確かに持参した300mlのボトルも7kmくらい走って到着した大池公園で殆ど空になり、水を追加したくらいなので、温かく乾燥した気象でしたね。

下の写真は相鉄線の上星川駅での記念撮影写真。

 

 

 

 

 

 

 

これも同じ写真。

 

 

 

 

 

 

 

環状2号は往きは上りが多くまあまあタフなコース。でも信号が少なく道幅も広いのでランのコースとしては申し分ないです。

下の画像はその環状2号を今井JCTで抜け、横浜カントリーの前での記念撮影。まだ5kmくらい走っただけなのでみんな元気元気!

 

 

 

 

 

 

 

残念ながらこの後のランの写真は本人が余裕がなくなり有りません(泣) でも大池公園内の山コース3kmは皆さん喜んでいただいてハッピーでした。

以下は御褒美の打ち上げでの懇親

会。想像していた通りとか、えっ?とか、色々お話ができました。5時頃から3時間くらいもお話、お酒を楽しみ後ろ髪を引かれる思いで解散となりました。