走り納めは橋本駅出発、相模川をひたすら246まで。246に出るとゴールの海老名ここち湯までは近い。全行程27km、気持ちの良いマラニックだった。

今日は特にハプニングとかはなかったが、釣りの好スポットと思しき場所があり、そそられた。

12月に11.6インチのモバイルノートPCを買って以来、従来Linuxをデスクトップとして使っていた時以上に快適にパソコンが使用できている。今まではDell T105というサーバー専用機をデスクトップとしても使っていた中、音や映像部分では快適な環境とはなっていなかった。それがWindows7のノートPCに代わってからそこいら辺の大部分が解消した。ただ11.6インチというディスプレイの小ささからくる別の問題は発生したのだが。

もう一台デスクトップ専用のノートPCが欲しくなってきた。子供たちが買い替える時に古い大型のノートPCを引き受けてそれに代えるかも。いつになるか解らないが。

画像は左からacer1410に導入したVMWare Player3.0に入れたUbuntu9.10。Mac風なデスクトップにしたいがために、GnomeではなくKDEを使用。(ちょっとエロイ壁紙をDLして使用) その真横はESXi4.0の管理画面。下はESXiの一つのインスタンスでBlogなどのサーバーとして使っているCentOS5.4。acer 1410がいちおうデュアルコアなCPUなのと、2GBのメモリーも積んでるので比較的サクサクした感じ。

12/21にProgrammingのエンジニア中心の集まりに、場違いで罰が当たりそうだが参加してきた。主催はLinux Foundationの小薗井さん。今回はNTTデータの三浦さんを中心に、従来から行っていたというScalaの勉強会に先のJLSボランテイアの有志が集まり、Martin Oderskyさんが書いた「Scala by Example」を教材に言語としての概略の講義である。スクリプト言語の習得にもなかなか時間がとれない自分としては、オブジェクト指向の最先端の言語が題材なので増々難しい。

たたき台のScala勉強会という流れではなく、これを題材に今後も勉強会を続けて行くことになるとのこと。残念ながら自分はついていけないのでパスということになりそう。

初めてかな~ フォアグラ料理

猫ちゃん達が一生懸命食べ続けているカリカリのポイントで手に入れた牛フィレ肉とフォアグラのパイ包み。

So delicious!!

ワインは先日の飲み残しの2007 Cote du Rhone 赤

「Biz・ホーダイ ダブル」は、月々372円(税込390円)からはじめられ、Biz・ホーダイ定額対応アクセスポイントを利用した、国内におけるFOMAパケット通信(パ ソコンなどの外部機器を接続しての利用は除きます。)をたくさん使っても上限額5,700円(税込5,985円)で使い放題となる対象機種限定の定額サー ビスです。また、FOMAのiモード通信、iモードフルブラウザ通信、当社が指定したISP以外のISP接続通信またはパソコンなどの外部機器を接続した 通信は、上限額13,000円(13,650円)でご利用いただけます。」

これはdocomoのProシリーズ携帯電話の購入時にdocomoが推奨しているサービス契約の「Biz・ホーダイ ダブル」の説明。

今使っているdocomoの携帯SH903iに特に不満はないのだが、Googleアンドロイドを採用したdocomoの携帯に注目している。現行のアンドロイド機種HT-03Aはどこかのサイトでiphoneとその操作性を比較していたが、それを見る限りiPhoneに到底及ばないという感じだった。一方iPhoneに買い替えるのも考えられるが、ほかの家族3人をメンバーとするfamily割引Max50に入っていて自分だけ抜ける訳にはいかない。かといってほかの3人にiPhoneへの買い替えを強要するのも趣味の強要みたいでこれはパス。

ということで噂では来年夏にドコモが新しいアンドロイド機種を出すらしいので、それまで待つという結論になりそう。で最後になんでそんなにアンドロイドにこだわるのかというと、アンドロイドがOSとして採用されているので使用料がフリーのアンドロイドアプリが世界中で開発されていて、それが使えるということ。これはまさにパソコン感覚。特にここで触れたナビゲーションが使えることが最も期待していること。徒歩、サイクリング、クルマそしてジョギングなど幅広い使い方が可能となる夢のような携帯だ。

ただしグーグルもiPhone向けに同様のサービスを提供しているっぽいので、iPhoneも引続きウォッチ。

年末につき少し机回りを整理をしている。もう何年も整理していない引出しを片づけて、だいぶ気分もすっきりした。年を越す前にまだ家でやらねばないないこといくつかあるが、その一つが本の整理。というか毎月日経Linuxを購読しているので、そろそろ1年間分くらいの在庫になっている。大手の古本買取屋さんでの買取相場の上限は150円くらいとのことで、大概は5円、10円にしかならず、遠方のお店になるとガソリン代のほうが高くつく、なんてことにもなりかねない。

一方専門分野の古本のe-martがあるようで、ここだと多少は高く買い取ってくれそうな感じ。電脳書籍というサイトをとりあえず見つけたので見積もりを依頼してみようと思っている。

今日はWine & Fitness Clubの忘年練習会。気温がこの時期にしては高く快適な練習会となった。

飲み会の焼き鳥屋さんでなんと生牡蠣があり4人で賞味した。宮城産の大ぶりの殻付き生牡蠣4個で740円。安い!

やはりソースは日経リナックスなのだが、OpenSUSEがバージョンが上がり今は11.2が最新リリース版となっているとのこと。先ほどDVD版約4.3GBをDLし、ESXiにぶっこむべく仮想マシンインスタンスを作成中。4.3GBもあるのでDLと無線ランを使ったESXiのdatastoreへのアップに相当時間が掛かる。眠い、でもアップしている途中で既に20分くらい経過しているので、中断するのはもったいない。もう少し頑張って起きていよう。

 

 

 

 

本日はYLUGの大和田さんの情報から知った、横浜メディア研究会主催の公開トークセッションに初めて参加している。事前に場所を十分に確認しなかったということもあり、開演後30分くらい遅刻して中区のtvkのNews Harborの一階に到着。

まずは神田敏晶氏のTwitter革命というお題の講演。

実はTwitterに加入しているのだが、実際何が人気なのかさっぱり分からない自分としてはぴったりのお題。講演の途中から参加したので十分理解していないが、どうやらTwitterとはかなりのツールらしい。

Googleの代わりにTwitterで質問

  • 横浜でおいしいラーメンは?
  • 誰かがRTしてくれた ←感謝
  • 誰かが教えてくれた ←感謝
  • それを見ていた人 →メモメモ
  • 答えてくれた人、RTしてくれた人→満足
  • その店で食べたものの写真をアップ

こういう流れらしい

アオキミサコさんの話、面白かった。

 

2010年1月号の日経LinuxにてVMWare Player3.0がリリースされているのを知り、さっそく自分のノートPCに導入した。従来のVMWare Playerと違い仮想マシン(vmx)を作る機能が加わったことが最大の改善点だろうか?ESXiに入っている仮想マシンはノートPCを自宅から持ち出すと操作できない。ということでこのVMWare PlayerやVMWare Serverが必要なのだが、当然ノートPCにはDesktop製品としての位置づけのこのVMWare Playerが適している。

インプレス社のInternet Watchによるとネット業界にいつもホットな話題を提供しているGoogle社が、Web高速化を目的としたGoogle Public DNSサービスを始めた。ざっと読んだだけではにわかにはその理屈は分からないが、Google社が設定するDNSを自分の契約するISPが提供するDNSサーバーの代わりに設定すると高速化が実現できるのだそうだ。設定するGoogleのDNSアドレスは8.8.8.8(プライマリDNS)と8.8.4.4(セカンダリDNS)。さっそく自分の環境でルーター上に設定してあるプライマリとセカンダリを「サーバから自動取得する」から上記8.8.8.8と8.8.4.4に設定してみた。当初自サブドメインのwww.run-the-earth.comがエラーになり、ブラックリストっぽいサイトと判定されGoogleのDNSではだめなのか、とも思ったが少し時間が経過したら閲覧できるようになった。(^-^)

ビデオを編集する都合上Windows Movie Makerを起動しようとしたらWindows7には入っていない。ということで探してみたらWindowsLiveに入らないとソフトがダウンロードできない。しょうがないのでムービーメーカー以外の種々ソフトを含めてダウンロードし、ムービーメーカーを起動してみた。編集は少し勉強しないと簡単にはできそうもない。

会社から借りている輸入品のミニビデオカメラを使って約4㎞ちょいのミニトレールコースを撮影。今回カメラの角度が下向きだったが画質もまあまあで面白い。

mini_video_camera
ということでビデオクリップをアップロードしているのだが、600MBくらいありちょっと難儀している。

大池公園

インプレスのInternet Watchによるとサイボウズ社は来年前半に「サイボウズLive」というWeb上で無料で使えるグループウエアサービスを立ち上げるそうだ。20人以内で利用するなら無料とのこと。http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091127_331808.html

うちの会社ではGroupSessionというユーザー数無制限のオープンソースソフトを使っているので使用する可能性はゼロだが。友人、グループ同士で使うには便利そう。