作者別: nobby

秋川渓谷ハイキング

友達に誘われ始めて秋川渓谷へハイキング。 これは武蔵五日市駅から近い秋川。秋川は昭島市辺りで多摩川と合流する。 最初のスポットの広徳寺。かなりの古さを感じる。 銀杏の絨毯 幹回り3mを超える大銀杏のペア 白壁の蔵と紅葉 […]

横須賀シーサイドマラソン

前回のレースは10月28日の手賀沼エコマラソン、距離ハーフ(21.2km)。体調の割に6-7kmくらいまで6分/kmちょいで走ってしまったので、後半は地獄だった。 このレースを反省して今回は前半7分/kmくらいで走り、後 […]

2018-11-05 畑仕事メモ

昨日以来の雨で畑の水やりは必要ないのだが、大根の虫食いの確認などで畑へ。 青梗菜だが、別の方の白菜と比べると茎はあまり太くはない、しかし葉がかなり大きくなっているので収穫すべきであろうが料理し切れないので今日は採らず。 […]

初めての白菜の収穫 2018-11-02

昨日ヨトウムシを一匹見つけ駆除したのだが、今日点検するとアブラムシに食われている白菜の株を発見。 ストチュー噴霧したあと、水スプレーで吹き飛ばしたけど果たして全部駆除されたかは不明。明日再度確認せにゃ。 白菜の収穫は白菜 […]

白菜の虫たち

「はまっこ」というJAの出店で苗を買い植えつけた2種類の白菜。品種も書き留めないで育てているが、こんなに大きくなるとは。全部で16株ほど。 もともとはこんなサイズだった。 畝幅は約65cm。2条植えしたので株間はかなり狭 […]

芽キャベツの摘葉作業

苗を買って育てている菜園の芽キャベツの生育は順調。 そろそろ下葉の茎の付け根に芽が出てきたので、それら下葉の約1/3程度の刈り取りをやってきた。 教科書には手で茎を抑え、葉の根元を横に折り取ると書いてあるが、それは後でわ […]

貧血とラン

ランの調子の悪さや疲れやすい症状がここ10日間ほど続いていて、内科の医院にも行き診察してもらった。採尿の結果、簡易尿検査では潜血、蛋白、それと糖など問題なし。翌日結果が出た血液検査の結果では二つほど問題点が出た。 その一 […]

2018-10-10 畑作業 30分

ここのところ天気が安定していて、野菜さんたちも喜んでいる感じです。    9月は台風やら秋雨前線やらの影響で日照時間が少なかったなか、この天気は有難い。また台風24号の強風が運んだ海水が雨となって降り […]

大型台風多すぎ

我が家は比較的高台に近いところに建っているので、大雨が降っても家屋への浸水とかの心配はない。 なので今まで大きな台風が来てもさほど心配はしていなかったことは事実。ところが9月から畑を借りて野菜を作り始めたので、台風や自然 […]

畑仕事 2018-09-28

午前中は7時半ころから大根、ラディッシュ、玉ねぎ、ルッコラなど芽が出た野菜の畝のネット張り作業と水やり。 結構疲れた。快晴の天気なので農園は人が結構入っていた。私の隣の畑はSさん。ご夫婦で作業されていた。   […]

種まき、植え付け以降

種や苗の管理の手順をレイアウト表を利用して書いてみた。改めて確認すると大根と玉ねぎの種は蒔いた後乾燥を避ける意味で、不織布の類を張るのだそうなので、明日これを作業することになった。 天気予報が余り良くないので発芽とかが少 […]

草戸山ランチハイキング

今月二回目のランチハイキング。今回は前回の大野山より低い城山にある草戸山が目的地。 季節柄か雨が多かったせいかキノコが沢山生えていて楽しかった。 この日の山はキノコのオンパレード! キノコ好きにはたまらない季節のハイキン […]

畑仕事 – 種まきと水やり

今日は7時過ぎから畑作業。先ずは一昨日蒔いた種のそら豆、人参の種への水やり。そら豆は雨で多少種の露出が多くなったので土を掛ける作業も。   次は既に植えてある芽キャベツと白菜の苗にネット越しの水やり。白菜は虫食 […]

種まきと苗の植え付け

待ちに待っていた畑での種まきと苗の植え付け準備が整った。たい肥を撒いてからの養生期間の2週間も過ぎて、注文していた防虫ネット用の180㎝長の樹脂製ポール50本が昨日の夜届き、これで準備万端となった。 ただし天気予報は小雨 […]

2018-09-09大野山ランチハイキング

仲間のエスタさんが毎回幹事のランチハイキング。今回は丹沢山系の大野山、標高は723m。低山でお手軽なハイキングコースで今回自分は2回目。 今回のハイキングの行程と標高。距離はかなりの誤差があるツールなので念のために。 先 […]

定年祝いの会、その3

退いた会社の古い仲間から、祝いの会をするとの連絡がありこれを快諾して9月6日祝ってもらった。 場所は新橋駅烏森口から5分ほどの居酒屋さん。宴会開始は19時。 このメンバーで飲むのは多分30年振りくらいなので、祝いの会とい […]