C1420127 Windows10へのアップグレードが失敗

会社で使用しているノートパソコン NEC VersaPro VJ26TL-JにWindowsのアップグレードへの申し込みをしていた。何かコンポーネントに非互換性があるためか、即時のアップグレードができていなかった中、ようやく通知がきてアップグレードできるとのご内容。

ダウンロードはうまくいくのだが、その後のインストールに失敗するということを4-5回繰り返したていたのでエラー内容を参照にググってみたところ、以下の書き込みをマイクロソフトのサイトで見つけた。

残念ながらご提案いただいたものはすべて試しましたがすべて失敗しました。下記linkにある方法で成功しました

http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows8_1-windows_install/when-upgraiding-from-windows-8-to-windows-81-error/ce44c757-a08c-4cce-b3aa-6476cdd411be?auth=1

その内容は「”HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WIMMount\Mounted Images”
のサブキー削除が決定項でした。」というもの。で実際にレジストリーエディターを起動して当該のサブ-キーを削除ぬしてアップグレードを実行したところ、今までこけていたところをクリアし下の画像の通りその先に進むことがようやくできた。
image
ところが起動してみてNetworkに接続できないという大きな落とし穴があった。診断してみるとデフォールトゲートウエイに接続できないとうエラーが発生していた。このアドレスを確認してみたところ、間違ってはいなかった。
結局解決策が見つからず、再度Windows7にダウングレード。終了後再起動してみるとまたもやネットワーク接続エラー。
今度はググってみてdos窓から管理者権限で以下のdosコマンドを打ってみた。

netsh winsock reset

この後再起動してようやくネットワークにつながった。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email