GSession2 backup

  • By:
  • カテゴリー: IT

自宅では成功していたGsession2のバックアップ先をデフォールトの自マシンから別マシンのNFS共有フォールダへの変更と書き込みを設定していた。しかし今日会社でGsession2を確認してみると、別マシンへバックアップファイルは書き込まれていなかった。結構時間を掛けて変更したのだが。それで先ほど原因がほぼ分かった。
Gsession2のバックアップ先として自マシンの/nfsというフォールダを指定したのが、そこには本日5時にバックアップしたzipファイルが見当たらない。しかしGsession2の管理者設定の自動バックアップのところを見るとちゃんと取れていて、バックアップファイルが表示されている。そこで自宅でもそうだったのだが、Gsession2はバックアップフォールダを自分で作成するため、/nfsという指定では/nfsbackupというフォールダを作ってしまう。この理屈を思い出し、/nfs/に先ほど変更。これで明日はちゃんと想定したフォールダにバックアップが取れているはず。

nfsbackup

コメントはまだありません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IT
Pythonのお勉強 その後の経過

やはりPythonは少しかじったことがあるCとかJavaに比べて比較的習得しやすい。 この本の最後の …

IT
VPSの削除事故と復元

ここ数年ブログをVPSのconohaで運用していきていて特に不都合はなかった。 あるときネットであた …

Gourmet
小江戸LUGでBBQ 2018/05/26

koedolugの活動はほとんどやっていないなか、BBQの案内が来ていたので今回初めて参加してきた。 …