Celeron CPU J1900で色々何しています(-_-#

最悪ファイルサーバーとして稼働できればとの思いもあり購入したShuttle Computer製のSLIM PC。クアッドコアとは言え、それまで使っていたサーバのAMD CPU Opteronと比べてかなりの低性能だ。
Slim PCなのでCPU換装も出来ずまたメモリーもMAX.4GBまでなので、用途として期待していたhypervisorとして使うには事実上無理がありそう。

素直にCentOSなどのサーバーをnon-graphical(basic)インストールしてSamba/Webdavなどでファイルサーバの構築を当面の目標とすべきかなとほぼ結論を出した。
仮想化ツールで遊ぶためには再度サーバ機としてどれを使うか検討していく。それでもやはり静音、低電力機で実現したい。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email