KVM+Spice(Windows)

昨日家のサーバー機に新たにCentOS6.5を導入し仮想化ツールとしてKVMを使用することと決め、その設定を半日かけて行った。
導入後Winodw7の端末からSpice Clientを使用して作った仮想マシンに接続試みるも失敗。勿論色々設定を見直しパラメータも変更してやってみたがダメだった。

今日は会社にあるバックアップ機として購入設定してあるCentOS6.5に同じようにKVM,Spiceなどを導入して再度トライ。
昨日と同じように接続が出来ない。ネットで以下のサイトに書いてある通りやってみたら無事接続に成功。

ポイントは:
① 仮想マシンマネージャの詳細画面にてディスプレーの設定を触り一旦Spiceを削除する。画面の左下部にハードウエアの追加というメニューがあり、それを使って再度Spiceを導入(設定)する。その際の設定オプションとしてすべてのネットワークインターフェースをリッスンにチェックを入れる。
②仮想マシンを起動
③Windows7のRemote Viewer(Spice)にてKVMを導入したマシンのIPアドレスとポートを指定してオープンする。

http://i.sios.com/products/oss/redhat/tech_news/2012/12/20127kvm-spice.html

Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください