nfsサーバーやっと設定できた

ESXiで仮想マシンを運用し仮想マシンのバックアップを日々とるのにnfsサーバーを利用する予定。でその稼動確認をすべく関連ファイルの設定を行っていたが、なかなかクライアントがnfsサーバーを参照できないでいた。
サーバーのCentOSにてファイヤーウォールの信頼できるサービスリストにNFS4が入っていなかったのでチェックを入れた。それでも参照できなく四苦八苦していたのだが、再度ファイヤーウォールの設定を見てみると、信頼できるデバイスという設定もあることが分かり、eth0にチェックいれてクライアントを再起動したらやっとnfsの参照が可能となった。
早速仮想マシンに作ってあるグループウエアソフトGsession2のバックアップ先をnfsへ変更してバックアップデータがnfsの共有フォールダに書き込まれるか見てみることとなった。もうすぐ結果がでる。

One Comment

Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください