nfsサーバーやっと設定できた

  • By:
  • カテゴリー: IT

ESXiで仮想マシンを運用し仮想マシンのバックアップを日々とるのにnfsサーバーを利用する予定。でその稼動確認をすべく関連ファイルの設定を行っていたが、なかなかクライアントがnfsサーバーを参照できないでいた。
サーバーのCentOSにてファイヤーウォールの信頼できるサービスリストにNFS4が入っていなかったのでチェックを入れた。それでも参照できなく四苦八苦していたのだが、再度ファイヤーウォールの設定を見てみると、信頼できるデバイスという設定もあることが分かり、eth0にチェックいれてクライアントを再起動したらやっとnfsの参照が可能となった。
早速仮想マシンに作ってあるグループウエアソフトGsession2のバックアップ先をnfsへ変更してバックアップデータがnfsの共有フォールダに書き込まれるか見てみることとなった。もうすぐ結果がでる。

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IT
Pythonのお勉強 その後の経過

やはりPythonは少しかじったことがあるCとかJavaに比べて比較的習得しやすい。 この本の最後の …

IT
VPSの削除事故と復元

ここ数年ブログをVPSのconohaで運用していきていて特に不都合はなかった。 あるときネットであた …

Gourmet
小江戸LUGでBBQ 2018/05/26

koedolugの活動はほとんどやっていないなか、BBQの案内が来ていたので今回初めて参加してきた。 …