Windows Phone開発環境

Androidでの開発環境はeclipseに Android SDKを導入して行うものだが、Windows Phoneの開発では開発環境はVisual Studio (=Visual C)がベースのようだ。

なぜOpen Sourceのeclipseを使ったAndroidアプリの開発を中断してこのWindows Phoneのアプリ開発にチャレンジするのかというと、ひとつはこの開発環境がフリーであること。それと大きな理由がWindows Phoneのアプリ開発のベースはSilverlight(Flashのようなもの)ということと、これがWinodws8のアプリとして容易に移植ができる、という情報を得たことが原因。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email