なんちゃってトレイルラン 試走

11月6日に行う予定の「なんちゃってトレイルラン」@鶴巻温泉 試走してきた。予想最高気温が27度と高かったですね。でもウエアは下は長袖のシャツ。その上に半袖のランシャツ。下はCW-Xその上にランパンというウエアでした。

装備は駅で買ったおにぎり1個、カレーパン1個、グアムで買ったshot bloks,energy chews 2本、これは結局2ブロック食べただけ。水500cc、ポカリ500cc、帽子、レインウエア(上のみ)小さなタオル2枚、ウエイストバッグ(カメラ、タオルなどを入れた)、代えパンツ、代えソックス、トレランシューズ。

リュックはLSD用のasicsの小型のバックパック。

上の写真は起点となった小田急小田原線の鶴巻温泉駅の構内のロッカー。このロッカーに着替えなどを預けておいた。

吾妻山方面への上りの入り口。東名高速のガードを超え、下の写真の通り道路を渡ったところにシイタケ直売所があり、その脇の上りの小道を通り抜けます。

最初の頃は長袖シャツ脱ごうかどうしようかと思うくらいの暑さ。汗も結構タオルでぬぐいました。で結局面倒くさくなり長袖は最後まで脱がなかった。標高400m以降は風も出て気温も若干下がり汗もさほどかかなくなりましたね。

下は吾妻山、標高300mくらい。

下の写真の高取山まで2時間掛かって到着。

給水して再スタート。途中大きなバスも通りそうな道路を横切り目指す浅間山方面へ。12時過ぎたので持参のおにぎり1個とカレーパンを食べた。この辺が浅間山かな?と思い、またスタートから3時間経過で、帰りも上り坂はあるのでここで折り返し。あとでわかったがここは浅間山ではなかったです。

前回やったトレイルは青梅の雷電山往復だが、今回のコースは前回より勾配がきつい所が多く登山の様相。

もちろんゆるい上り坂やフラットな道路もあるが全般的に急坂が多い。登山者はさほど多くなく見た限り10人前後。トレランしていた人もそれくらいでしたね。

山の中なので直射日光はほとんど当たらず、日焼けは免れた感じです。

紅葉はまだほとんど始まっていず、11月6日は紅葉真っ最中のころではないかと思われます。

途中、食べ物の補給もあの程度だったので高取山往復の15km位、標高600mくらいのトレイルでは体力の消耗はさほど激しくなく、ビールがちょうど美味しいくらいの負荷だったようです。往きが2時間かかった高取山は下りは54分でした。

僕のハーフの最近の記録は120分前後。このくらいの体力でこの試走が比較的楽に出来たので、大部分の朝ランクラブのメンバーさんは1.5時間くらいで登れてもおかしくないですね。

今日は打ち上げはささやかに地元のインド料理屋でやりました。安くて美味しかったですよ(^^)

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email