KnowledgeTree vs Windows7 Explorer

昨日から導入を始めたKnowledgeTree3.7だが、その検索手法と結果表示についてWindows7のExplorerと比較するのがとりあえず面白いだろう。

この画像はWindows7の検索結果表示。検索キーは「システム」。結果表示の画面にプリビューが表示されていて、内容確認が容易にできる。

ただWindows7の検索では検索キーを探索するのはファイルないしファイルパスだけで文書全文を検索してはくれないようだ。ここはKnowledgeTreeと決定的に違う。

一方KnowledgeTree3.7はファイルを開かずともプリビュー表示できるが、Windowsと比較すると表示するまでのプロセス(ボタン操作)が多い。検索キーは「計画」。しかし上で書いたように全文検索機能ができるところがWindows7のExplorerと大きく違う点。

 

今の世の中すべてがクラウドに向かっているなか、社内のパソコンにローカルドライブを持たせないクライアントの導入を検討している企業にとっては、このような文書管理システムは一考の余地があるかも知れない。今度はこのKnowledgeTreeを自分のVPSに導入してみようか。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email