第9会横浜アンドロイドの会 定例会

今回の定例会は設立1周年記念ということで本家の丸山先生もゲストに迎えての記念定例会。自分としては今回初めて外でテザリングを試している。ドコモとの契約外の使い方なので請求金額を後日チェックする必要がある。今回申し込みは100人弱とのこと。横浜支部の会員はかなり多い。

一発目のお話は大阪からきた有山さんのASOPにいかにして貢献するかについて。

二人目は堀里さんの技術やさんによる簡単デザイン講座。今回はLauncher Iconについて特化しての発表。綺麗のアイコンを作ることにより、アプリを公開した際のダウンロード数の増加に繋げる。お絵かきツールとしてInkscapeを使用する。フリーなので。Iphone風、ページサイズ100×100、アイコンサイズ66×66 pixel。Inkscapeは影の作成も非常に簡単。

グラデーションについても作成は非常に簡単だが。alpha値を使うとなお上手く作成できる。もう一つ、放射グラデーションというツールがある。配色について、2(3)色でまとめる。

フリーフォントについて、「フォントふぉんとFONT」というサイトでフォントが公開されている。著作権には要注意。

お次は本日のメインイベントの「アンドロイドール」に宣伝。

サイトを公開していて、アンドロイドアプリの女の子目線でのレビューを行ったりしている。次はアンドロイドールの一期生の「美月あかり」さんの自己紹介。もともとゲームはやらない人だったが無理やりやらされて大変だった。面白い女性だ(^^;
お次は二期生の「藤川ありさ」さんの紹介。ゲーム大好き人間なので今のこの仕事はとても合っている。
最後は「砂岡春菜」さん。やはり二期生。競馬が好きで予想もやる。なので競馬の予想関連のアンドロイドアプリが欲しい。

次はロボ部の活動報告。杉浦さんの発表。㈱テクノロード経営。6月にAndroid携帯とマイコンボードのbluetooth通信というお題でロボット教室を行った。受講料は6500円。(キット込み)

同じくロボ部のiwata_nさんの発表。組み込み系の会社でS/Wの開発を行っている。

ロボ部3番手は原田さん。今までの活動の報告。
次はアンドロイドプラットフォーム部の村上さんの部の紹介。勉強会は今まで10回行った。
さて次は横浜支部の支部長となったゆうしぐさんの発表。8月6日に支部行事として京セラのEchoとAppInventorの勉強会を行う予定。

丸山先生の発表。世界のスマートフォン市場の半分は2012年にはAndroidになる。日本は特殊で2010年には既に60%近いシェアとなっている。2011年中には2000万台近くになる。
一方日本アンドロイドの会の会員数は19,000人。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email