Fedora15 beta

Fedora15のbeta版が公開されたので導入してみた。

リリースノートの概要

  • 1.2. 概要As always, Fedora continues to develop (RedHat contributions) and integrate the latest free and open source software (Fedora 15 Features). The following sections provide a brief overview of major changes from the last release of Fedora. The following are major features for Fedora 15: GNOME 3 including the new GNOME 3 shell

    KDE 4.6 with the improved Plasma workspace, enhanced core applications, and greater memory efficiency.

    XFCE 4.8 with a new panel, Thunar enhancements and more.

    Virtualization improvements including Spice support in virt-manager and support for Xen hosts.

    注記

    Throughout this document, we differentiate Spice, the new virtualization UI, from spice, the legacy circuit modelling application, by the use of an upper case S in the former.

    Better compression of live images allowing more applications to be provided on a CD.

    System and session management via systemd, providing more consistent configuration and improved boot performance.

Firefoxは4.0

開発環境も導入

一通り導入するパッケージを選んで導入開始したが直後に導入ファイルの一部にファイル破損が見つかった。このため今度はi386版の導入isoイメージをダウンロードして導入してみよう。
—–
i386版をダウンロードして再度導入にトライ。見逃していたがオフィスはLOになっている。

今度は順調に進んでいるようだ。

導入終了後ごログイン画面

今度もまたエラー。Gnome3が起動に失敗しているらしい。

エラーは出るがとりあえず画面の操作には支障はでていない。このデザインかなり洗練されてきている。

システム設定ウインドウのデザインも一新された。

<

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email