ESXi USBスティックインストール二日目

ESXiのルートのパスワード設定の画面。

esx3

キーボードの選択

esx6

今の段階ではまだ「評価」の状態。後でライセンスのシリアル番号を入れて、評価は中止。これで60日以後も機能停止にはならない。

esx7

WindowsのプログラムファイルからVI Clientを起動した直後。

vi1

起動後configration Windowを表示しているところ。
vi11

ハードドライブの認識
vi4

Data Storeの追加
vi6

Localドライブにチェックを入れる
vi7

SATAの一台目がvmhba0:0:0, 2台目がvmhba33:0:0と認識されている。
vi8

partitionの作成とformat画面。とりあえずここまでで中止。
vi9

syslogの表示
vi10

Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください