GroupSessionのバックアップ

「Centosで自宅サーバー構築」を参考として、グループウエアのGroupSession3の環境を仮想マシンにてミラーリングバックアップしていた。しかしESXiを再構築して仮想マシン内のCentosでlsyncとrsyncの組み合わせてできていたミラーリングが、なぜだかできなくなってしまった。一応GroupSession3を運用しているサーバー内にはバックアップ設定は出来ているので、サーバーダウンなど万が一を想定したミラーリングバックアップであった。

結局何回設定を行ってもミラーリングしてくれないため、今回以下のサイトを参考にrsync + cronの組み合わせでバックアップデータを更にバックアップすることとした。

http://www.server-world.info/query?os=CentOS_5&p=rsync

設定完了して手動でrsyncしたところバックアップデータを書き込みしてくれた。夜中の2時に実行するようcronに設定を追加したので、月曜日にその結果が判る。

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email