蓼科山ハイキングと小旅行-グルメ編

ハイキング編はこちら。 

実は大変なチョンボをしでかしたことが分かって慌てた。宿の大塚さんも慌てさせてしまった。何とかそれは解決して、お風呂でもという誘いを受けたがすぐに入りたいのでシャワーを浴びさせてもらった。自分の体臭は本人には分からないものだが、周りは敏感に感じるはず。

宿の建物の全景。中央の山が今日登った標高2530mの蓼科山。
7時過ぎに夕食をテラスで頂いた。ビールは丁度一か月ぶり。体調が良くなくしばし止めていた。料理は右奥からカルパッチョ、卯の花、ポテトフライ、ズッキーニの肉詰め、中段右からトマトとチーズのミニサラダ、おしんこ。下段右から旬の野菜の揚げ物、ラム肉ソテー、ローズマリー風味。
最後にデザート。

ハイキングの疲れもあったがもう一つの目的の星空の撮影に食後出掛けた。月明りがあり、想定した星のイメージとはならなかったが初めてマニュアルで夜空を何とか撮影出来て良かった。

が、三脚がもつれてしまい望遠レンズと共にカメラが地面に衝突。ボディー角の打撲と望遠レンズのレンズカバーに打撲傷。撮影には問題なさそう。

ハイキングの疲労とビールのせいでかなり眠くなり9時半ころには就寝。翌朝は4時ころ目が覚める。洗顔のあとジョギングへ。

Map見たら蓼科湖がかなり近いということで、蓼科湖を目指して上り坂をとぼとぼと。

朝の素晴らしい散歩ランを終え、シャワーを浴びたあとはこれまたお楽しみの朝食。

ワンプレートに野菜サラダ、ポークソーセージ、スクランブルエッグが。パンはロールパンとナッツパン。ロールパンはお代わり可能。陽の光が暑かったがすがすがしくいただけた。

朝食後は再度彫刻公園に行き彫刻を眺めてきた。週末は結構混むんだろうね。

公園を後にしGoogle Mapで事前にチェックしていた野菜・果物が買えるスーパーへ。これはメルヘン街道沿いにある。

この後は諏訪湖が見渡せる立地にあるお蕎麦屋さんの登美にて昼食。グーグルの口コミ評判がまあまあ良いお蕎麦屋さん。

時は丁度正午。頼んだのは元気セットというお品で冷たい蕎麦、刻み海苔付きとミニ天丼のセットでお値段1,700円(税込み)。

お蕎麦は以前蓼科で食べた時とは違い量が結構あり、またお味も悪くなく大満足。

自慢の景観だが本日は空に少し霞がかかり見晴らしは良くなかった。

これで蓼科方面の旅程は全て完了し中央道、圏央道、東名高速を使い夕方5時前に帰着。とても思い出に残る休暇となった。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email