3回目のライ麦パン

今回はライ麦粉の割合を75%まで上げて焼いてみた。

捏ねて一次発酵開始直後。
2時間経過
3時間経過。
6時間経過。
2次発酵開始。
200℃で約45分焼いた後。今回はまあまあ焼き色が付いた。食べるのは明日の朝。
朝食で食べるために切ってみた。う~ん 何となく発酵と言うかふくらみが足りないような感じ。でも酸味があり美味しい。

やはりオーブンレンジの温度限界の200℃が原因だろうか?ないしライ麦75%だとこんな感じなのかも。

今回一次二次発酵とも室温で行ったが、35℃くらいでオーブンレンジを使って発酵させた方が時間が短くて済むようだ。小山さん、アドバイス有難う。

今回のレシピ

  • サワー種210g(酵母)
  • ライ麦粉 250g
  • 強力粉80g
  • 水160g
  • 塩 6g
  • 砂糖10g
  • 打ち粉 少々

時間

  • 一次発酵6時間(約27℃の室温で)
  • ベンチタイム30分
  • 二次発酵1時間(約27℃の室温で)
  • 焼成200℃で45分

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email