ポリフィルムの効果

横幅150cmのポリフィルムは効果あるようで、キャベツの畝ではフィルムの内面には水分がびっしりと付着していた。温度が上がり畝内の水分が気化して冷やされたのち、水滴になったのだろう。ただ同じ日に大根の畝にも同じフィルムを設置しているが、こんな水滴は付着していない。多分密閉性に差があるせいだろう。

これは今日150cmのフイルムに変更したトレビスの畝。左のキャベツの畝と比べると状態の違いが良く分かる。

ブロッコリー順調。そろそろ収穫出来そうなサイズが2株ある。

これはアスパラ菜の畝。本葉がかなり出てきた。

今週自宅の育苗棚で育てている菜芯とからし菜を定植する予定の畝を鍬で耕した。鍬を使ったのはかなり久しぶり。植え方を縦方向の列にするか、横方向に何列も畝を作るか検討中。畝幅があるので、今回横方向に定植してみようかな。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter