台北マラソンと観光、グルメ:3日目

さて今日も色々観光で楽しく過ごすぞ!! というはずが….

先ずは台北動物園へ電車で。乗り換えは一回。時間にして約50分くらいか。

動物園駅に到着すると歩いて3-4分で動物園の入口へ到着。

入場券レシート。入場料は200円くらい。

これはジャイアントパンダと熱帯雨林館への入場整理券。

パンダは何頭いるのか知らなかったが、入場中は一頭だけしか見れなかった。

結局動物園では1時間ちょっと滞在して退散。余り興味がないのが動物園だということを再発見orz

さて動物園を後にして一路猫空へ徒歩で向かう。Googleによれば動物園駅から約1時間で到着するはず。ほとんどの観光客はケーブルカーの動物園駅から写真のケーブルカーに乗り現地へ行く中、ハイキング好きの自分としてはそれには乗りたくないのだ。

道中猫空へのケーブルカーを眺めながら足を進める。

車が通れる道がなくなるころ、猫空方面を含む道案内の標識と思しき看板に遭遇。中国語は良く分からなかったが、自分にはGoogle Mapが付いてるさ。

道中勾配がきつくなると同時に道幅もどんどん狭くなる。おまけに草などの踏み跡が段々なくなっていくではないか? そうか、このハイキングコースを通る地元の方は少ないんだなあ、なんて前向きに考え登っていく。

そうこうしているうちに地元の方が急こう配の畑で作業をしているのに遭遇。でその男性が盛んに何か話しかけてくる。もちろん中国語で意味は不明だが、ジェスチャーでこの先道はないよ!と言ってるらしいことは分かった。これ以外に猫空にいく道はないのかと聞きたかったのだが、用意していた翻訳ソフトは余り役に立たず。

色々Google Mapを操ってみたが、最終的には出発地点に近い駅へ戻ることに。このトラブルで約1.5時間を浪費してしまったが、遭難してしまうよりは良かったということにしておく。

下の写真はケーブルカーの中。猫空までは結構長い時間乗ることに。20分くらいだろうか?

到着したが何か想像とは違い、山の中に掘っ立て小屋が点在という村だ。まあ、観光客が結構くるので何かあるのだろうと想像。で結局裏切られることになるのだが。

一応ここに来たからにはお点前はやってもらおうと、茶屋に入ったみたが….お値段高く、また儀式と言うかお点前というにはほど遠い。残った鉄観音茶の茶葉は持ち帰り、家で飲んでみたが結構おいしかったのが救い。

お茶と共にチャーハンをいただき、ここも滞在1時間くらいで退散。戻りもケーブルカーで。

宿に帰り少しくつろいでから、明日台北マラソンのフルを走るゆきえさん、そのご友人と夕食の待ち合わせを欣葉でしているので、7時前に宿を出る。

到着するとお店の前は席を待っているお客さんが道路まで溢れている混雑ぶり。様子から日本人が多い。

結局8時前にようやく席に着くことができ、下の写真のような料理をいただいた。最初の写真は台湾名物のシジミのニンニク醤油漬け。もう20年くらいは食べていなかったスターター。料理は大部分ゆきえさんとご友人に注文してもらった。

写真にあるもの以外にも何品か頼んでいる。最後に頼んだ杏仁豆腐が、日本でよく食べるそれとはかなり違い、美味しかった。ゼラチンを余り効かせていない仕立ての杏仁豆腐だった。

店内で写真を撮り忘れていたので、最寄りの駅前でツーショット。お店の手配など有難うございました。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter