育苗棚の温室化

冬本番に入り気温が10℃を割ることが多くなってきた。10日ほど前に畝に直播したアブラナ類の発芽が思わしくない。そこで旨く発芽させるため家のテラスに置いてある育苗棚の温室化作業をやりましたよ。

この棚のビニールシート、前側と底にはビニールが張られておらず、今回処置した。
風が吹いてシートがたなびかないように両面テープを何か所かにはった。

処置したのち12時頃外気温が16℃前後の中、温室内の気温が30℃以上に!アスパラ菜の発芽温度が25-30℃とのことで、これで発芽が促進されるはず。

夜7時頃は既にこの気温。

菜園での今日の作業はトレビス、芽キャベツ、明日葉、九条ネギなどへの追肥。写真はトレビスで、なかなか大きくならないが、枯れもしない。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください