2 Currently unreadable (pending) sectors

ハードディスクなどの異常を検知して表示するツールsmartdというものがあるのだが、1月1日から以下のエラーが毎日発行される。

Device: /dev/sdb, 2 Currently unreadable (pending) sectors

sdbにはこのLinuxのシステムが格納されていてパーティションは以下のようになっている。

デバイス   Boot   Start   End   Blocks   Id   System

/dev/sdb1   *    1    13     104391  83    Linux

/dev/sdb2       14    30401  244091610 8e Linux LVM

このエラーはsmartdを止めれば以後発行されなくなるのだが、エラーを検知しているので万が一という事態もありうる。そこでHDDの換装となるのだが、まだ一回も実績がないので少々不安。ネットで当たるとknoppixなど使い、その中のツールのgpartedでLVMを含むHDDのコピーができるとのこと。ハードディスクは今はかなり値下がりしていて、1TBでも1万円しないそうなので近々換装することになりそうだ。

Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください