Solarisのフォント

  • By:
  • カテゴリー: IT

以前もコメントしたことがあるが、このSolarisの日本語フォントはWindows並にきれいに表示されます。FedoraやCentosと比べると表示解像度が、たとえば12×12が24×24というような感じです。従って字の線が細く見え、Windowsと遜色がないです。
しばらくこのSolarisを使ってみよう。難点はSunのアカウントがないのでSecurity UpdateやSoftwareのアップデートができないこと。今度はOpen Solarisも仮想マシンに入れてみてフォント確認してみよう。

2009/02/06のオープンソースコンソーシアムのパネルディスカッションでこの件を質問してみた。Vine Projectの方が詳しく説明してくれて、どうやらこのSolarisのフォントはリコーの商用フォントを採用しているようだ。一般的に日本語フォントの開発には数億円掛かるのだそうだ。

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IT
Pythonのお勉強 その後の経過

やはりPythonは少しかじったことがあるCとかJavaに比べて比較的習得しやすい。 この本の最後の …

IT
VPSの削除事故と復元

ここ数年ブログをVPSのconohaで運用していきていて特に不都合はなかった。 あるときネットであた …

Gourmet
小江戸LUGでBBQ 2018/05/26

koedolugの活動はほとんどやっていないなか、BBQの案内が来ていたので今回初めて参加してきた。 …