Google trend分析

  • By:
  • カテゴリー: IT
IT

昨日の徳力さんの講演で発見したトレンド分析にLinuxディストリビューションを掛けてみた。これは全世界を対象としたグラフ。

distri

一方これは日本だけを対象に分析したもの。

distri1
世界および日本とも水色のUbuntuのトラフィックが相当な右肩上がりなのが分かる。一方派生元のDebianともう一つの人気のDistributionのFedoraは世界で見るとDebianとほぼ同じトラフィック数となっている。日本だけみるとFedoraがDebianより少し上。またNovelが力を入れるOpenSuSEは世界、日本とも今一歩なんだな~

コメントはまだありません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IT
Pythonのお勉強 その後の経過

やはりPythonは少しかじったことがあるCとかJavaに比べて比較的習得しやすい。 この本の最後の …

IT
VPSの削除事故と復元

ここ数年ブログをVPSのconohaで運用していきていて特に不都合はなかった。 あるときネットであた …

Gourmet
小江戸LUGでBBQ 2018/05/26

koedolugの活動はほとんどやっていないなか、BBQの案内が来ていたので今回初めて参加してきた。 …