Infotalk 3/19

今回のinfotalkのお題は2つ

1   Hadoopによる大規模分散データ処理

       by Kiyota_Yoji 東京大学助教授兼
           ㈱リッテル 研究員

2   関数型言語、並行プログラミング、クラウドコンピューティング

       by Shinya Kawanaka 東京大学大学院博士課程(4月より)兼
           ワークスアプリケーションズ社員

1の題目については、膨大なweb関連のデータなどを短い時間で分散処理するのに向いたgoogleのmapreduceの技術を核とするフレームワーク。残念ながら個人的にも会社でもこのような処理を必要とするデータはないが、安価のパソコンを利用できるという点で面白かった。

2の題目は、いくら最近javaの勉強を始めた自分とはいえ、あまりに初めて聞く単語や言葉が多すぎて正直理解できなかった。しかしactorという単語が面白いので、いつか触ってみようか?

終了後の懇親会では、AIITの学生さんで先日OSCで、Red5について発表した吉田さんと話す機会があった。このinfotalkでもこれらストリーミング配信について勉強会が5月に予定されている。Mixiアプリのチャットを試用してみたが、これはなかなか面白かった。
        

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email