javaプログラミング その後

javaプログラミングの基本的なこと、たとえば変数、数値型、文字、文字列などをクリアし、配列、演算子、比較演算子、論理型、論理演算子、それと制御文までとりあえずクリアした。クリアとは本が説明していることを論理的に一応理解はできた、ということ。勿論コードはそんなに書いていないので、本を見ないで書けと言われるとそれはまだ駄目。
でもまあこんな感じで良しとしよう。今日は次のようなコードがサンプル文としてjava本に書かれていて、意味が分からない部分があったので、自分なりに工夫して解析してみた。
System.out.println(“データの表示”);
for (i = 0; i < b; i++)
System.out.print(a[i] + ” “);
System.out.println();

このSystem.out.println()の説明がそれまでになかったので、理解できずにいたが、上のコードの該当部分をコメントアウトしてみたところ、どうやら出力時に改行(break)するという文らしい。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email