Videoクリップの投稿

Youtubeへの投稿は映像の質を問わず確か10分以内の映像でないと撥ねられてしまうのだが、Ustreamだとそれより大幅に長い時間のクリップがアップロードできるはず。でビデオファイルをアップロードする方法なのだが、Ustreamの自分のサイトの中にはなさそうだ。ちょっとググってみたらUstream Producerというツールがあり、それを導入するとできそうな感じ。そのツールをDLして導入しようとしたらQuickTimeがないので導入が進まない、というメッセージが出るのと同時にQuick Timeを導入するかと聞いてきたので、iTUnesとともに導入して無事Stream Producerは導入された。

そしてそのProducerにてファイルされているビデオクリップをbroadcastおよびrecord処理を行うと、どうやらUstreamサイトで公開となる段取りらしい。日本語の説明が一切Ustreamサイトにはなさそうなので、結構てこづった。このProducerのGUIはビデオクリップのRecordがいつ終わるのかその目盛りや残り時間の表示もないので、これも使いずらい。

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email