2019-07-17 モロヘイヤ定植、菜芯の種まき、サヤインゲン支柱建て

雨がやんだ。でもまだ梅雨明けではない。ニュースでは関東圏の野菜供給基地の天候不順=日照不足でキュウリやその他野菜が高騰しているそうだ。我が畑ではトマトに大きな影響。

今日は予定していた菜芯の播種とおおさや(インゲン)の支柱建て、それとモロヘイヤの定植作業。

上の藁が敷かれている畝がおおさや。その向こうが今日播種した菜芯の畝。

これは定植したモロヘイヤ。都合三か所に定植したが成長が活発だそうで、増殖し過ぎるかも。

最後は今日の収穫。キュウリは四葉(すうよう)胡瓜という品種で「緑色が濃く、ひだが深く、痛いほどのトゲがありますが、おいしさと歯切れのよさは抜群」という性格。ただなぜか曲がって育つものが多い。またイボイボが多く、これが取れるとここから腐食が始まるそうで、栽培する農家が少ないそうだ。

これ以外にトマトのアイコ、モモタロウ、ブラウンベリー、シシトウそれにツルムラサキの蔓を間引いたもの。

Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください