acer 1410その後

12月に11.6インチのモバイルノートPCを買って以来、従来Linuxをデスクトップとして使っていた時以上に快適にパソコンが使用できている。今まではDell T105というサーバー専用機をデスクトップとしても使っていた中、音や映像部分では快適な環境とはなっていなかった。それがWindows7のノートPCに代わってからそこいら辺の大部分が解消した。ただ11.6インチというディスプレイの小ささからくる別の問題は発生したのだが。

もう一台デスクトップ専用のノートPCが欲しくなってきた。子供たちが買い替える時に古い大型のノートPCを引き受けてそれに代えるかも。いつになるか解らないが。

画像は左からacer1410に導入したVMWare Player3.0に入れたUbuntu9.10。Mac風なデスクトップにしたいがために、GnomeではなくKDEを使用。(ちょっとエロイ壁紙をDLして使用) その真横はESXi4.0の管理画面。下はESXiの一つのインスタンスでBlogなどのサーバーとして使っているCentOS5.4。acer 1410がいちおうデュアルコアなCPUなのと、2GBのメモリーも積んでるので比較的サクサクした感じ。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email