アンドロイド携帯とiPhoneの選択

「Biz・ホーダイ ダブル」は、月々372円(税込390円)からはじめられ、Biz・ホーダイ定額対応アクセスポイントを利用した、国内におけるFOMAパケット通信(パ ソコンなどの外部機器を接続しての利用は除きます。)をたくさん使っても上限額5,700円(税込5,985円)で使い放題となる対象機種限定の定額サー ビスです。また、FOMAのiモード通信、iモードフルブラウザ通信、当社が指定したISP以外のISP接続通信またはパソコンなどの外部機器を接続した 通信は、上限額13,000円(13,650円)でご利用いただけます。」

これはdocomoのProシリーズ携帯電話の購入時にdocomoが推奨しているサービス契約の「Biz・ホーダイ ダブル」の説明。

今使っているdocomoの携帯SH903iに特に不満はないのだが、Googleアンドロイドを採用したdocomoの携帯に注目している。現行のアンドロイド機種HT-03Aはどこかのサイトでiphoneとその操作性を比較していたが、それを見る限りiPhoneに到底及ばないという感じだった。一方iPhoneに買い替えるのも考えられるが、ほかの家族3人をメンバーとするfamily割引Max50に入っていて自分だけ抜ける訳にはいかない。かといってほかの3人にiPhoneへの買い替えを強要するのも趣味の強要みたいでこれはパス。

ということで噂では来年夏にドコモが新しいアンドロイド機種を出すらしいので、それまで待つという結論になりそう。で最後になんでそんなにアンドロイドにこだわるのかというと、アンドロイドがOSとして採用されているので使用料がフリーのアンドロイドアプリが世界中で開発されていて、それが使えるということ。これはまさにパソコン感覚。特にここで触れたナビゲーションが使えることが最も期待していること。徒歩、サイクリング、クルマそしてジョギングなど幅広い使い方が可能となる夢のような携帯だ。

ただしグーグルもiPhone向けに同様のサービスを提供しているっぽいので、iPhoneも引続きウォッチ。

2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email