丸々二日がかりでESXi4へ移行

CULVノートPCを買った関係でWeb server、VMWare Serverそれにデスクトップとして使っていたDellのサーバー機T-105をようやくESXi化してブログなどのサイトを移設できた。ESXiの導入でハードドライブに導入できないことが判ったあと、Xenserver5.5の導入にもトライしたが、なぜか導入Diskをうまく読んでくれないため結局ESXi4をUSBスティックに導入することとなった。ESXi4の導入自体はあっけなくものの10分くらいで終了したのだが、ブログなどのWebサーバー用として用意したインスタンスのFedora12がかなりネットワーク回りが曲者。VMWare ESXiのコニュニティにまで質問してみたが、結局解決せず。そこで実績のあるCentOS5.4を導入してたった今ブログ関係が無事外部から見えるようになった。今回はかなり苦しんだが、ESXiのレスポンスは従来のVMWare Server2.0と比べても無線ランになったことを加味してもかなり快適な動作。やっぱりhypervisor化して正解。

esxi4-5

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email