GroupSessionにファイル管理機能

  • By:
  • カテゴリー: IT
IT

会社で主に使用しているGroupSessionの新版2.4.0が本日めでたくリリースされました。要望の多かったファイル管理機能がいよいよ実装され、更に使い勝手が良くなるものと期待されます。

Screenshot

画像は自宅のVMWare Server2.0上に作った仮想マシンFedora11に導入したGroupSession2.4.0です。

ファイルをアップロードする前にキャビネットをまず作る必要があるようです。

Screenshot-1

ファイル管理機能はかなり細かな設定が可能らしい。以下は本ソフト開発元の日本トータルシステムのこの機能の案内文です。

—————

ファイル管理

キャビネット(書庫)にフォルダやファイルを登録し、GroupSessionでファイル共有をすることができます。

また、キャビネット毎にアクセス制限を設定したり、ファイルをバージョン管理することができます。

—————

とりあえずキャビネットを作ってみた。

Screenshot-3

コメントはまだありません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IT
Pythonのお勉強 その後の経過

やはりPythonは少しかじったことがあるCとかJavaに比べて比較的習得しやすい。 この本の最後の …

IT
VPSの削除事故と復元

ここ数年ブログをVPSのconohaで運用していきていて特に不都合はなかった。 あるときネットであた …

Gourmet
小江戸LUGでBBQ 2018/05/26

koedolugの活動はほとんどやっていないなか、BBQの案内が来ていたので今回初めて参加してきた。 …