芽キャベツの摘葉作業

苗を買って育てている菜園の芽キャベツの生育は順調。
そろそろ下葉の茎の付け根に芽が出てきたので、それら下葉の約1/3程度の刈り取りをやってきた。

教科書には手で茎を抑え、葉の根元を横に折り取ると書いてあるが、それは後でわかったことで、今日はハサミで剪定。

準備としては、張ってある防虫ネットを片側だけ剥がし反対側へ折りたたみ、その後ハサミで刈り取り。これが屈んでやる作業なので、変形性脊椎症の自分にとってはきつい。

今回化成肥料を追肥し、更に畝の土寄せを熊手でやった。

最後は剥がした防虫ネットを再び支柱に被せ、ネットの端を土で覆い隠す作業。

なお農場の入り口付近の水場の蛇口・栓が新しくなっていた。ただまだホースが備えられていない。

 

剪定した葉は持ち帰り生で食べたけど、不味くはない。何より新鮮なのが有り難いし更に無農薬。

夕飯時に久しぶりにお好み焼きを作り、この芽キャベツの葉を使ってみたが結構いけた。

 

Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください