畑仕事 – 種まきと水やり

今日は7時過ぎから畑作業。先ずは一昨日蒔いた種のそら豆、人参の種への水やり。そら豆は雨で多少種の露出が多くなったので土を掛ける作業も。

 

そら豆の種

次は既に植えてある芽キャベツと白菜の苗にネット越しの水やり。白菜は虫食いが心配なので穴の開いている葉の株を中心に目視。見る限り虫は付いていない。

物入れの隣のネットは芽キャベツ。その横のネットは白菜2種

下の写真の奥の2条はルッコラ、手前側の2条は玉ねぎの種を蒔いた。

下の写真の奥側はチンゲン菜、手前は大根の種を蒔いた畝。

チンゲン菜と大根の種を蒔いた畝

下の写真はキャベツの種を2条蒔きしたもの。

キャベツの種の2条蒔き

最後にわずかだが雑草も生えているのでそれらの除草をして10時過ぎには帰宅した。今日も持参したおやつは食べずに済んだが、水筒に入れて持参した麦茶は少し飲んだ。

あと他のオーナーさん2名と少し会話。農薬については一人は原則無農薬。もう一方はオルトラン(住友化学製)という農薬を使うとのこと。

他の方の勧めもあり私も無農薬でやってみることにしたが、苗で購入した白菜と芽キャベツは無農薬で育てられたのかは定かでない。

Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください