2018-08-25 三浦半島ハイキングとBBQ

走友会のメンバーで真夏のハイキングに行ってきた。相鉄線と京浜急行を利用して家から約1.5時間。

同じ神奈川県だがそんなに近くはない。駅近くの車窓は流石にのんびりしている。

 

今回の主催者はEsta氏。これからも色々お世話になる予定。

他の参加者はK氏、S氏と私。4人の平均年齢は73歳くらい。

 

集合場所は京浜急行の三崎口駅で時間は9時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三崎口駅から小網代の森入り口までは約1.1km。炎天下なので少々熱く感じた。途中沿道に農家が野菜の販売所を出していたので、そこで茄子、ピーマン、ミニトマトを調達した。それぞれ100円。

上は小網代の森に入った直後。ハイキングコース全域でこの木の通路が設備されていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段あまり見かけない植物が結構ある。

 

ハト麦の一種

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シダ類も多く生え、ジュラシックパークの雰囲気も。

蒲の穂。生け花の材料にもなるようだ。そろそろ湾も近い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小網代湾。

干潟になっているので蟹や貝類多し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 三浦七福神の一つの白髭神社。カンカン石でも有名みたいです。

油壷の東京大学臨海実験所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよBBQをやる海岸に到着。これも今日のメインイベント。

 

 

今回持参したBBQ道具はさほど多くなく、でもその大部分をK氏に持参してもらった。私は今回クーラーバッグ、コンロの風よけ用プレート、ピクニックシートそれにVictrinoxナイフ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BBQの具材は牛肉、ウインナー、茄子、ピーマン、玉ねぎなど。

大部分はFujiスーパーで購入した。

鍋とコンロをK氏が持参。この鍋直径が28cmでテフロン加工で1600円だったとのこと。10年前購入。茄子は余り好きではないけど、今回の茄子は美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

〆は焼きそば。薄味仕立てにしたのでかなり美味しい。

ゴーヤは私が当日の朝収穫し持参したもの。好評だった。

 

お酒が切れたころを見計らい、おしまいにして近くのバス停へ。そこから10分くらいで起点の三崎口駅へ。灼熱の中のハイキング、BBQだった。しかし森の景観が暑さを解消し海岸の日影がBBQを素晴らしい午餐にしてくれた。最高のハイキングでEsta氏に感謝。9月も楽しみ。

Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください