Centos5.3新規インストール

VMware Server2.0上にCentos5.3のVMを作ってみた。まずはCentos5.3 64bit版をCDドライブに入れVMを起動。

screenshot-10

言語の選択

screenshot-11

キーボードの選択

screenshot-121

ハードドライブの設定

screenshot-131

ハードドライブのフォーマットの確認

screenshot-14

ネットワークの設定

screenshot-15

IPアドレスを指定

screenshot-16

地域と時間の設定

screenshot-18

パスワードの設定

screenshot-19

導入するソフトウエアの選択

screenshot-20

導入はカスタマイズを選んだ。

screenshot-21

Gnomeデスクトップ環境のカスタマイズ

screenshot-22

全てのカスタマイズ(ソフトの選択)が終了

screenshot-23

選択したソフトウエアの導入が開始される

screenshot-24

ハードドライブへのイメージの転送開始

screenshot-25

インストール開始

screenshot-26

screenshot-27

インストールの完了

screenshot-28

再起動

screenshot-29

run level 5でCentOS5.3が起動

screenshot-31

初回起動時の設定開始

screenshot-32

ファイヤウォールの設定

screenshot-33

Selinuxの設定

screenshot-35

日付と時刻の設定

screenshot-36

ユーザーの作成

screenshot-37

サウンドカードの検出。ソフトウエアの選択でサウンドとビデオはチェックを外したせいか検出されない。なお本機ではCentos5.2とは違いこのSBのボードがきちっと検出された。

screenshot-38

導入の最終段階

screenshot-39

最初のユーザーログイン画面

screenshot-40

導入後セキュリティアップデート、ソフトウエアアップデートを行う。

screenshot-41

Add a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください