5月最初のランとなってしまった。自宅から江の島あたりまで行き生シラスでも食べてこようかという魂胆。しかし今日は春にしてはかなり暑い。後でネットで調べたら最高気温は26度とのこと。なので給水と体に水を掛けるためのストップが多かった。下の表のデータで1㎞8分以上かかっている1kmは概ね給水と水かけしているラップ。ただし20-21kmまでは給水とかは無しだが、体温がかなり上がりもがいた区間。

レースではハイドレーションを携行し給水にロスタイムを作らないようにしないと。あとどのくらいで給水ポイントがあるか調べ、もし5㎞毎しかないなら水を1-2L携行する必要もありそう。

6月11日のグルメマラソンの良いシミュレーションとなったとさ(^^;

[map style=”width: auto; height:400px; margin:20px 0px 20px 0px; border: 1px solid black;” gpx=”https://www.run-the-earth.com/wp-content/uploads/20170505075700.gpx”]

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

RSS
Follow by Email