cpコマンド

  • By:
  • カテゴリー: IT

VMWare serverにて立てている仮想マシンへのファイルの転送は次のようなコマンドでOK、ということが今日分かった。

$ scp -r ./hogedir/ hogeuser@192.168.0.12:~/hogedir/

今まではメールボックスを共有フォールダに見立ててファイルをアップロード、ダウンロードしていたが、これならそんな煩わしいことをする必要がない。またNFSやsambaなどを利用する必要もない。

ただメインのhost osのCentos5.2と仮想マシンの間で同じ共有フォールダが利用できればそれに越したことないので、今使っていない/dev/sdcを利用してnfs共有をするか、sambaサーバーを立ててみる。

コメントはまだありません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

IT
Pythonのお勉強 その後の経過

やはりPythonは少しかじったことがあるCとかJavaに比べて比較的習得しやすい。 この本の最後の …

IT
VPSの削除事故と復元

ここ数年ブログをVPSのconohaで運用していきていて特に不都合はなかった。 あるときネットであた …

Gourmet
小江戸LUGでBBQ 2018/05/26

koedolugの活動はほとんどやっていないなか、BBQの案内が来ていたので今回初めて参加してきた。 …