築20年でようやく外壁塗装とリフォームができました。

良い業者さんに巡り合えて家を新築した気分に

北海道に移住してサイディングに拘った新築住宅を建てる築20年が経過し外壁塗装のリフォームを決意良い業者さんに巡り合えて家を新築した気分に

それまでの屋根の色は緑色だったのですが、昔からの憧れであった赤にしてもらうこととして見積りしてもらうと当初考えていた金額のおよそ半分で済むことが分かり、隣の家の塗装が終わったらすぐに取りかかってくれるとのことで、外壁と屋根の塗装をお願いしました。
それから2日後に足場が組まれ、いよいよ塗り替えが始まります。
業者の話では下塗りと中塗り、上塗りの3工程で、作業開始から終了までおよそ1週間とのことでした。
初日に作業を見ていましたが、機械を使わずに手作業で塗っているのに驚いた記憶があります。
日々きれいになっていく我が家を見ながら、完成を楽しみにしていました。
リフォームが完成した我が家は赤を基調とした色合いで、なんだかまた新たに家を新築した気分です。
しかもサービスとのことで、ガレージとウッドデッキの塗装までも行ってくれました。
早く塗装をしなければならないと思いながら結局リミットの20年目となってしまいましたが、いい業者さんに巡り合えたことをうれしく思っています。