2019/03/24 トマトの発芽

3月21日にセルトレーに播種したトマトが芽吹いてきた。播種してから数日はベランダの育苗室に昼夜間とも保管していたのだが、夜は10℃を下回り20~30℃と言われる発芽温度をかなり下回る。このため二日前より夜は屋内保管に切り […]

2019-03-16 耕起

気温がだいぶ春らしくなってきている今日この頃。畑への植え付け準備作業をほぼ半日かけてやってきた。作業は丸スコップで土を天地返しするという単純作業の繰り返し。変形性脊椎症持ちの身としてはきついものがあった。 体力あれば40 […]

ジャガイモの畝

先日ジャガイモの種イモを買ったので、植え付けに備えて堆肥と化成肥料を蒔くために畝作り作業をしてきた。 畝の長さは4mくらいで、計算では11-12株くらい植えられる。買った芋の品種はレッドムーンとキタアカリ。サイズが大きい […]

2019-02-16の菜園

働き始めてから概ね3-4日に一回の畑管理となった。これくらいがちょうど良い。 管理と言ってもこの時期は水をやるくらいだけど。   黄玉葱   キャベツ。今日一個収穫して今季の収穫は2個。出来は良くない […]

ザウワークラウト作ったよ

初めて菜園で収穫したキャベツ。冷蔵庫に買ってきたキャベツもあるので収穫したものをザウワークラウトにしてみた。 千切りにして塩をキャベツの重さの3%、黒コショウ15粒くらい、ベイリーフ2-3枚、それと鷹の爪を3本くらい入れ […]

2019-01-30の菜園

サラリーマン生活を再開したので、畑は週3回しか通えない。まあでもこれで十分か? 乾燥注意報が出っぱなしの関東なので、本日も水遣りが中心。   これは9月末に蒔いた玉ねぎ。見た目順調のようだ。   ルッ […]

2019-01-17の菜園

本格的な冬に入り、収穫できる野菜の種類が減ってきた。 終わってしまったもの: はつか大根、チンゲン菜、蕪、春菊、白菜 収穫中: 芽キャベツ、大根、ルッコラ、ほうれん草、人参 生育中: 玉葱、キャベツ、そら豆、パクチー、ニ […]

鳶尾山ハイキング

今回は参加メンバー3人とちょっと少ない。 初めて登る低山の鳶尾山。本厚木駅からバスで30分くらい乗り終点の鳶尾団地で降りるとすぐに登山口が現れる。 雲一つない快晴に恵まれ9:00頃からハイキング開始。 展望台から相模原方 […]

ランニングのモチベーション

昨年12月の走行距離は70kmにも満たなかったが、今月はそれを反省して頑張っている。 フルマラソンのレースを控えているわけでもないのだが、今月はモチベーション高く結構走り込んでいる。タイムの方は相変わらずキロ7分前後とち […]

石川さん主催ご近所練

今年もお誘いいただいてRestart主催者の石川さんのご近所練に参加してきた。 思い起こせばRestartさんとの付き合いは約10年くらい前に、済美グラウンドでのイベントに行ってからのもの。その時は親しくさせていただいて […]

足立フレンドリーマラソン参加

今年も足立フレンドリーマラソンに参加してきた。 過去2回連続でDNFしているこの大会。今回も練習不足できついレースだったので11km付近でリタイヤも横切ったが持ちこたえ、なんとか去年一昨年の雪辱果たす。 予定では7分半前 […]

2018-12-20 農園その後

白菜、蕪、春菊が終わり段々さみしくなってきた農園。 先日空いている隣の1区画も借り増し、来年はもう少し忙しくなる。忙しくはなるがそれだけ「子供たち」が増えるのでとても楽しみ。予定ではポピュラーなトマト、キュウリ、ピーマン […]

4回目の金時山

前回の小旅行は天気に恵まれたものだったが、今回はアンラッキーだった。 事前に調べておいた朝比奈という蕎麦屋さんで昼食。天婦羅蕎麦で900円。天婦羅のボリュウムが凄かった。 1日目は金時山登山を目論んでいたが、雨が止まずこ […]

秋川渓谷ハイキング

友達に誘われ始めて秋川渓谷へハイキング。 これは武蔵五日市駅から近い秋川。秋川は昭島市辺りで多摩川と合流する。 最初のスポットの広徳寺。かなりの古さを感じる。 銀杏の絨毯 幹回り3mを超える大銀杏のペア 白壁の蔵と紅葉 […]

横須賀シーサイドマラソン

前回のレースは10月28日の手賀沼エコマラソン、距離ハーフ(21.2km)。体調の割に6-7kmくらいまで6分/kmちょいで走ってしまったので、後半は地獄だった。 このレースを反省して今回は前半7分/kmくらいで走り、後 […]

2018-11-05 畑仕事メモ

昨日以来の雨で畑の水やりは必要ないのだが、大根の虫食いの確認などで畑へ。 青梗菜だが、別の方の白菜と比べると茎はあまり太くはない、しかし葉がかなり大きくなっているので収穫すべきであろうが料理し切れないので今日は採らず。 […]