WordPress 3.2へ

WordPress 3.2が公開されアップグレードできる状況になっていたが、自動アップグレードに失敗していた。原因はCentOS5.6に導入されているPHPのバージョンが5.1と古すぎてアップグレードできない、というもの。
ネットでCentOSのバージョンを上げる方法を探すため、Googleで叩いてみたら以前何回かお世話になっていた「複眼中心」というサイトに簡単なアップグレードの方法が載っていたのでそのリンクを紹介しておく。

http://rewse.jp/blog/

PHP5.3にリプレイスをする前に以下の内容の警告が出たが、無視して進めてHTTPDを再起動したところ、無事Wordpress3.2へのアップグレードが完了した。
WARNING: Unable to resolve all providers: ['config(php-common)', 'dbase.so', 'php-dbase', 'php-mime_magic', 'config(php-pdo)', 'config(php-mysql)', 'php-pcntl', 'config(php)', 'config(php-gd)', 'config(php-imap)', 'config(php-mbstring)'] This may be normal depending on the package. Continue? [y/N]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です